• 見積り検討リスト
  • カタログ請求
  • お問い合わせ
  • 新規会員登録
  • ログイン

ノベルティの商品カテゴリ

リストに追加した商品のお見積もりのご確認・決定はこちらから

  • オリジナルタオルコレクション
  • オリジナルバッグコレクション
コラム
販促品の意味とは?メリット・種類・ノベルティとの違...

販促品の意味とは?メリット・種類・ノベルティとの違いを解説

2021/08/02

販促品を顧客に配ることになったものの、販促品の意味や効果、配る目的がイマイチよく分からないという方もいるでしょう。

また、販促品を効果的に活用するためには配布する意味などを把握しておく必要があります。

 

本記事では、販促品の意味や配布するメリット、種類、ノベルティやプレミアムとの違いをみていきます。

販促品の制作や配布を行う際の参考にしてみてください。

 

■販促品の意味

ここでは、企業の宣伝においてよく使用される販促品の意味について知っていきましょう。

また、販促品と似た言葉であるノベルティやプレミアムの違いも解説します。

 

・販促品とは

販促品とは、企業が自社のお店やサービスを知ってもらうために配布する商品です。

目的は以下の2つとなります。

 

・ 店頭や展示会などで配布し、顧客に足を止めてもらう

・ 企業名やブランド名の宣伝や、お店やサービスなどを知ってもらう

 

企業名やロゴなどは記載する必要がない点は把握しておきましょう。

 

・ノベルティとの違い

ノベルティは基本的に企業名などを記載し、顧客に名前を覚えてもらうことを目的として配布するものです。

用途は販促品と同様、店頭や展示会などで配布します。

 

・プレミアムとの違い

プレミアムは商品購入やサービス利用してくれた顧客に対して配布するものです。

例えば、「1,000円以上購入の方にエコバッグプレゼント!」といったパターンや数量限定の高級感のある商品をプレゼントする際に使用されます。

また、店頭・インターネット、どちらでも使用可能です。

 

プレミアムは、あくまでも購入者に対して価値を感じてもらうためのおまけの意味を持つものであることを意識しておきましょう。

 

・ポスターやチラシを指すケースもある

販促品は使用品だけを指す言葉ではなく、ポスターやチラシを指す場合もあります。

時と場合によって呼び方が異なる点は把握しておきましょう。

 

■販促品のメリット

販促品を配るメリットをみていきましょう。

販促品は間接的に売り上げを支援するものだといえます。

 

・お店を知ってもらえる

顧客にお店のことを知ってもらえるきっかけになります。

例えば、「販促品をもらえるから足を運んでみよう」といった動機から、認知度を高めることも可能です。

 

・企業を身近に感じてもらえる

顧客にとって必要とされている販促品を配布できれば、企業を身近に感じてもらえます。

顧客のニーズに応えてくれる企業として認知された場合には、信頼度も上昇します。

 

■販促品の種類

販促品の種類について詳しくみていきます。

喜ばれる販促品のポイントは、使いやすく、持ち運びしやすいものです。

 

加えて、宣伝効果を高めるためには、売りたい商品やサービスに見合った販促品を配布すると良いでしょう。

 

・エコバッグ

エコバッグはレジ袋の有料化によって、ニーズが高まっています。

どこでも使用できるデザインが好まれるでしょう。

※おすすめエコバッグ特集はこちら

 

・文房具

ノートやボールペン、ファイルなどの文房具がおすすめです。

企業名が記載されているパターンも多い為、比較的使用しやすいとえます。

※おすすめ文房具特集はこちら

 

・食品

食品の販促品は世代を問わず人気です。

クッキーなど常温保存ができて軽く、持ち運びしやすい食品が向いています。

※おすすめフード&スイーツ特集はこちら

 

・使い捨てマスク

使い捨ての不織布マスクは、現在ではいくつあっても困ることはありません。

使い捨てマスクのニーズは高いため、受け取ってくれる方も多いと想定されます。

※使い捨てマスクなど多数ご紹介!withコロナ 除菌・感染症対策グッズ特集

 

■まとめ

販促品はお店やサービスを知ってもらうために顧客に配布するものです。

顧客になってもらいたい層が欲しくなる販促品を配布することで、注目度と親しみやすさが向上します。

顧客のニーズに合わせた販促品を制作・用意し、配布することが大切です。